2013年07月05日

西本智実企画のオペラ「蝶々夫人」に、八王子市の伝統芸能「八王子車人形」が7月14日出演(於・いちょうホール)

 指揮者の西本智実が企画する、プッチーニ作のオペラ「蝶々(ちょうちょう)夫人」に、八王子市伝統芸能八王子車人形」が出演しますわーい(嬉しい顔)
 上演は、2013年7月14日八王子市本町の「いちょうホール」で。

 西本智実が去年、オリンハスホール八王子でオペラ「蝶々夫人」を公演したことは、このブログでもお伝えしました。その時は八王子芸者の出演で話題を呼びましたねわーい(嬉しい顔)
http://welovehachioji.seesaa.net/article/303696051.html
http://welovehachioji.seesaa.net/article/303312053.html
http://welovehachioji.seesaa.net/article/276271376.html

 今回も「八王子らしい公演を」ということで、八王子車人形の出演となったそうです。八王子車人形西本智実、再び話題をさらいそうですわーい(嬉しい顔)

八王子車人形西川古柳座 http://kurumaningyo.com/

【記事】
車人形「蝶々夫人」出演(2013年6月30日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyotama/news/20130629-OYT8T01087.htm

蝶々夫人の公演に向けて稽古する西川古柳さん
八王子車人形.jpg

 八王子市の伝統芸能「八王子車人形」が、7月14日に同市本町のいちょうホールで上演されるプッチーニ作のオペラ「蝶々(ちょうちょう)夫人」に出演する。オペラ出演は今回初で、八王子車人形の五代目家元、西川古柳さん(59)らが音楽に合わせた演技の稽古に熱を入れている。

 車人形を取り入れたオペラ公演は、指揮者の西本智実さんが「八王子らしい公演を」と企画した。西本さんは昨年11月にも同市の芸妓(げいぎ)衆を出演者に加えた蝶々夫人を上演。今回も和装の車人形にふさわしい題材として、昨年11月の公演と同じ題材を選んだ。

 オペラでは、オーケストラの演奏や声楽家の歌に合わせ、車人形が主役の蝶々夫人やスズキ、ゴローといった日本人役を演じる。車人形を操る西川さんは「声楽家が演じながら歌うオペラを、人形ならではの動きで表現する演技の妙を見てほしい」と話している。

 公演は午後3時開演。チケットは全席指定で1人7000円。問い合わせは、八王子市学園都市文化ふれあい財団(042・621・3005)へ。

転職サイトはDODA フレッツ光 NHK英会話 べジーデル酵素液
キャッシング 06 youbride(ユーブライド) ポリピュア ドリーム・トレイン・インターネット
DMM.com証券 レンタルサーバーならライブドア 生命保険の無料相談 FX
エステ 東京 Serum Dew トゥース 霧島火山岩 深層水
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック