2013年04月06日

2014年からのプロリーグ入りを目指すバスケットボールチーム発足へ「東京八王子トレインズ」

 2014年からのプロリーグ入りを目指すバスケットボールチーム東京八王子トレインズ」が、2013年1月に結成されましたわーい(嬉しい顔)

 八王子バスケットボールが強いといえば、2010年インターハイで優勝した八王子高校が思い出されますが、八王子プロバスケットボールチームができると街にも活気が出そうですねわーい(嬉しい顔)

 東京八王子トレインズの本拠地となるのは、2014年完成する多摩地域最大の体育館「八王子市新体育館」(京王高尾線狭間駅前)だと思います。
http://welovehachioji.seesaa.net/article/258783635.html

 プロチーム目指して、東京八王子トレインズ頑張ってくださいexclamation×2

東京八王子トレインズオフィシャルサイト http://trains.co.jp/

YouTube 東京八王子トレインズ 八王子テレメディア「はちスポ-HACHIOJI SPORT-」
http://youtu.be/lXa5eE96oQk

【記事】
八王子のバスケチームがマネジャー募集−プロ目指して本格始動へ
(2013年02月22日 八王子経済新聞)
http://hachioji.keizai.biz/headline/1325/

 バスケットボールを通じて八王子の町おこしを目指す「東京八王子トレインズ」が現在、マネジャーを募集している。

写真は1月に行われたトライアウトの様子
東京八王子トレインズ.jpg

「八王子プロバスケットボール設立準備室」による同チーム。八王子をホームにプロとしての活動を目指しており、現在は6人のスタッフが本職の合間に手弁当で活動。フェイスブックを使って結成に向けた準備の模様なども紹介している。

 チームの結成について、「昨年2月ごろから構想を練っていた」と代表の川井さん。「八王子は小学生を対象としたミニバスケットボールだけでも60チームもあるなどバスケ人口は多い。中学校以降でも全国大会に行くような強豪校が多い」とした上で、「狭間駅前に新しい体育館もできるので、そこをホームにしたプロチームがつくれれば」と話す。プロとして活動することで試合観戦をきっかけとしたスポーツツーリズムなど地域振興に結び付けたい考えから、チーム名は夢を運ぶことで市民の活力につなげたいという思いも込めて、「トレインズ」と名付けられた。

 現時点ではまだアマチュアの「トレインズ」。1月には選手を選考するトライアウトが行われたが、監督とコーチと選手だけの体制。「間をつなぐ存在が不可欠」と2月中旬にマネジャーの募集を始めた。「みんな平日は仕事をしていて、土日に練習をしているので協力者が必要」と川井さん。条件は市内や周辺地域に在住で、ボランティアで練習や試合に参加できる女性。応募はフェイスブックからのメッセージを中心に受け付けている。

「トレインズ」としては、3月3日に八王子市甲の原体育館(八王子市中野町)で行われる「八王子市春季バスケットボール選手権大会」の第1回戦が初試合となる。「ぜひ優勝したい」と川井さん。今後は日本バスケットボールリーグ(NBL)の下部リーグに当たる「NBDL」への参入を目指して活動を続けるほか、現在も進めているバスケット教室などのクリニック事業や、選手を指導者として派遣するスクール事業なども行っていくという。

転職サイトはDODA フレッツ光 NHK英会話 べジーデル酵素液
キャッシング 06 youbride(ユーブライド) ポリピュア ドリーム・トレイン・インターネット
DMM.com証券 レンタルサーバーならライブドア 生命保険の無料相談 FX
エステ 東京 Serum Dew トゥース 霧島火山岩 深層水
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック