2013年01月18日

イオンリテール出店計画。八王子インター北土地区画整理組合準備会が1月末に東京都知事から組合設立認可と事業認可も同時取得の見通し。2013年度に事業着手し完了は2015年度予定

 八王子インター北イオンリテールの出店計画が明らかになってきましたexclamation×2

 八王子インター北土地区画整理組合準備会が、2月中旬にも本組合を設立するそうです。1月末に東京都知事から組合設立認可と事業認可も同時取得する見通し。2013年度に事業着手し、事業完了は2015年度を予定。同事業の業務代行者は鹿島が担当とのこと。

 このブログで紹介してきましたが、2015年度〜2016年度には八王子インター北イオンモール八王子の開業が見られるでしょうかわーい(嬉しい顔)
参考ブログ http://welovehachioji.seesaa.net/category/14631931-1.html

 事業協力者のイオンリテール側は出店計画の内容について詳細を明らかにしていませんが、八王子市の一部にはイオン出店がスーパー程度なら許容できるが、大型のイオンモールならば反対する勢力があると聞くので情報公開に慎重になっているようです。
 八王子市八王子商工会議所は、イオンモール八王子の開業について、一部の利害団体の圧力をはねのけ、八王子市全体の発展のため全面的に支援すべきだと考えます。

 中心市街地商業地と郊外大型店舗は基本的に競合しません。郊外大型店の競争相手は同じ郊外大型店。八王子市の全体の発展のため、また激化する都市間競争で生き残るためには郊外の超大型店舗は必要です。中心市街地商業地と郊外大型店舗の相乗効果で、八王子市全体の商業の底上げを目指したいですねわーい(嬉しい顔)

 同地域は買い物に不便な地域であり、市外にまで買い物に出る市民もたくさんいるそうです。イオンモール八王子が特に待ち望まれている地域でしょう。シネコンもできるようですから周辺大学の学生たちにも歓迎される大型商業施設になりそうですわーい(嬉しい顔) 余談ですがコストコも一緒に併設してくれると嬉しいですわーい(嬉しい顔)

 中央道圏央道の二つの高速道路を高規格道路の新滝山街道で連結する同地域は、高速道路利用客も見込んだ広域集客商業施設の適地として申し分ない場所。出店側も期待が大きいでしょうねわーい(嬉しい顔)

【記事】
本組合を2月中旬設立/業務代行は鹿島、八王子インター北区整/準備組合
(建設通信新聞 2013年1月16日)

 八王子インター北土地区画整理組合準備会は、2月中旬にも本組合を設立する方針だ。1月末には東京都知事から組合設立認可と事業認可も同時取得する見通し。2013年度に事業着手し、事業完了は15年度を予定している。同事業の業務代行者は鹿島が担当している。
 対象地区は、東京都八王子市左入町、滝山町1丁目、梅坪町の各一部で約15ha。地権者らで構成する「八王子インター北地区周辺まちづくり合同会社」が都から約12haを取得し準備会を設立した。区画整理完了後にはイオンリテールの出店計画があるが、詳細は未定となっている。
 11年8月に市が策定した「中央自動車道八王子インターチェンジ北地区まちづくり方針」では、敷地の西側を複合拠点ゾーン、国道16号に面する東側に業務施設ゾーンと公園、北側に研究・業務施設ゾーンを設定し、高度なものづくり産業などの誘致を目指すとしている。
 国道16号や都道169号(新滝川街道)といった広域幹線道路に近接している立地を生かした産業・業務施設やサービス機能の立地などを誘導する方針も示している。

転職サイトはDODA フレッツ光 NHK英会話 べジーデル酵素液
キャッシング 06 youbride(ユーブライド) ポリピュア ドリーム・トレイン・インターネット
DMM.com証券 レンタルサーバーならライブドア 生命保険の無料相談 FX
エステ 東京 Serum Dew トゥース 霧島火山岩 深層水
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック