2012年03月19日

多摩最大! 八王子市新体育館のアリーナは4400席

 以前、八王子市新体育館が2014年に完成 http://welovehachioji.seesaa.net/article/243175114.html することを紹介しましたが、その詳細がだんだん明らかになってきました。

 多摩最大のアリーナは、メーンアリーナ3700席+サブアリーナ700席の合わせて4400席という巨大なもの。コンサートなどでも楽しめそうですねわーい(嬉しい顔)

八王子市HP http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kyoiku/sports/017413.html
新体育館.jpg
新体育館1.jpg

【記事】
八王子市が多摩地域最大のアリーナ 14年に新体育館(2012年3月15日 日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C889DE1EBE7EBE4E5EAE2E3E6E2E1E0E2E3E09EEAE1E2E2E2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E0E4E7

 東京都八王子市は2014年10月、京王高尾線の狭間駅前にメーンアリーナの広さが約3000平方メートルと多摩地域最大の新体育館を開設する。総事業費は119億円。サブアリーナと運動広場を併せた3つの施設からなり、多目的、トレーニング、託児の各室、子どもが遊べるコーナーも設ける。 2万5000平方メートルの敷地に鉄筋コンクリート造りで地上4階、延べ床面積約2万2000平方メートルの規模で整備する。太陽光発電装置で施設の電力消費の一部を賄い、雨水を再利用、自然光も採り入れる。

 メーンアリーナは19種目で全国規模の大会開催が可能で、観客席は臨時席を合わせ3700。サブアリーナは広さが約2200平方メートルで観客席は約700。運動広場は約4900平方メートルを確保し、少年サッカーなどに使えるよう砂入り人工芝を敷設する。

 12年度は設計に着手する。PFI(民間資金を活用した社会資本整備)方式で、大成建設が代表の特別目的会社(SPC)八王子ゆめおりサポートが事業の契約先となる。

コーディネート ボクサーパンツ SPUTNICKS infoabso mens egg プレミアムブラックシャンプー メンズエステ MEN'S TBC 賃貸 埼玉
脱毛器 ジャパンネット法務事務所 独立開業 RealPlayer
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック