2012年03月14日

新種の古代ゾウ「ハチオウジゾウ」

 皆さん、むかし八王子に像が生息していたのを知っていますか? ハチオウジゾウです。
 2001年に市内北浅川で化石が発見されたハチオウジゾウが、2010年、イギリス古生物学会誌「Palaeontology」に掲載され、新種の古代ゾウに認定されています。

 想像するだけで、ワクワクしますねわーい(嬉しい顔) ハチオウジゾウの牙・歯の化石(レプリカ)はサイエンスドーム八王子2階http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kyoiku/gakushu/sciencedome/029700.html に展示さ れていますよわーい(嬉しい顔)

【記事】
化石の「ハチオウジゾウ」は新種 英の古生物学会誌で認定(2010/07/30 共同通信)
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010073001000859.html

2001年に東京都八王子市の河川敷で発見され、新種と認定された「ハチオウジゾウ」の牙の化石
ハチオウジゾウ.jpg

 東京都八王子市の河川敷で2001年に発見された古代ゾウの化石「ハチオウジゾウ」が30日までに、英国の古生物学会誌で新種と認定された。化石を発見した小学校教諭相場博明氏(52)が同日記者会見して明らかにした。

 相場氏は「国内の古代ゾウで新種と認定されたのは約半世紀ぶり。進化の道筋が明らかになり、学術的に貴重だ」としている。

 相場氏によると、臼歯の溝などの特徴から新種と確認された。国内で見つかっている大型のミエゾウ(体高約3メートル)と小型のアケボノゾウ(同約2メートル)の中間的な特徴があり、大陸から離れて島となった日本で体を小さくして進化した過程を裏付けているという。

 ハチオウジゾウは290万―210万年前に生息していたとみられ、01年12月に相場氏が牙や歯などの化石を発見した。

 相場氏は「自分の手で論文まで書いて新種と認められ、うれしい」と話した。

八王子市HP http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kyoiku/gakushu/sciencedome/026271.html

転職サイトはDODA フレッツ光 NHK英会話 べジーデル酵素液
キャッシング 06 youbride(ユーブライド) ポリピュア ドリーム・トレイン・インターネット
DMM.com証券 レンタルサーバーならライブドア 生命保険の無料相談 FX
エステ 東京 Serum Dew トゥース 霧島火山岩 深層水
posted by 銀河流星 at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック