2012年01月14日

そごう跡地にJR東日本管内で最大級の駅ビル「セレオ」が今秋開業

 2011年11月28日のブログで【そごう八王子店撤退後にJR直営の大型SC「セレオ」が2012年11月オープンhttp://welovehachioji.seesaa.net/article/237783385.html の紹介をしましたが、続報です。

 1月13日付の朝日・読売・毎日など新聞各紙に、そごう八王子店(2012年1月31日閉店予定)の跡地についての記事が報道されました。

 八王子駅北口のそごう八王子店閉店後にできる「セレオ八王子」は今秋に開業し、延べ床面積は約7万3800平方メートルで、JR東日本管内の駅ビルで最大級となるそうです。

 どんなショップが入るのか何だか期待でワクワクしますねわーい(嬉しい顔) ぜひメンズショップも充実してほしいexclamation


【記事】
そごう跡地に「セレオ」今秋開業(2012年1月13日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyotama/news/20120113-OYT8T00625.htm

吹き抜けが作られる予定の駅ビル店内のイメージ図
セレオ.jpg

 JR八王子駅ビルの運営会社「JR東京西駅ビル開発」(八王子市)の石山恵司社長は12日、JR東日本八王子支社で記者会見し、「そごう八王子店」が今月末に閉店した後、専門店が入る商業ビル「セレオ八王子」を、今秋に開業すると発表した。延べ床面積は約7万3800平方メートルで、JR東日本管内の駅ビルで最大級となる。

 セレオは、女性を主な購買層としており、そごうでは地下1階だけだった食品売り場を1階にも拡張するほか、2〜8階にはファッション雑貨店、保育施設や歯科医院などが入る予定。2010年度の駅ビルの売上高約270億円を上回ることを目指すといい、現在、集客力のあるテナントの選定を進めている。

 JR東京西駅ビル開発は2月以降、8階〜地下1階(約4万8000平方メートル)の改装に着手、2〜4階は吹き抜けにし、1階はガラス扉を外して開放感が出る構造にする。その上で、工事期間中も営業を続ける「八王子ナウ」(1〜3階と8〜10階)部分も含めて名称をセレオに統一する。

 同社の担当者は「食や子育てなど、日常生活に対応できる機能を持たせたい」と説明。石山社長も「(地域の人が)気楽に買い物が出来るようなビルにしたい」と語った。

 八王子市の黒須隆一市長は「可能性に富んだ内容となっている。中心市街地活性化の新たな起爆剤となるよう切望する」とのコメントを出した。

転職サイトはDODA フレッツ光 NHK英会話 べジーデル酵素液
キャッシング 06 youbride(ユーブライド) ポリピュア ドリーム・トレイン・インターネット
DMM.com証券 レンタルサーバーならライブドア 生命保険の無料相談 FX
エステ 東京 Serum Dew トゥース 霧島火山岩 深層水
posted by 銀河流星 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | セレオ八王子北館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック