2012年01月13日

子安神社「だるま市」1月9日・10日

 八王子市明神町にある子安神社で1月9日・10日に縁起物の「だるま市」がありましたわーい(嬉しい顔)

 子安神社については以前、2011年09月10日のブログで【子安神社で「泣き相撲」9月23日開催http://welovehachioji.seesaa.net/article/225434567.html を紹介しましたね。当神社は、徳川3代将軍家光以降の将軍に朱印地を受けたことにより三つ葉葵を社紋にしています。

 今回は、事後紹介となりましたが、来年はぜひ皆さんも参加してみてください。子安神社は、京王八王子駅西口から徒歩1分、JR八王子駅北口から徒歩5分のところにありアクセスも容易ですわーい(嬉しい顔)

子安神社公式ホームページ http://homepage3.nifty.com/koyasu/pc/

【記事】
子安神社だるま市(JCNテレメディア 2012年1月11日)
http://www.htmnet.ne.jp/local_info/topics/detail/1249389_21022.html

明神町にある子安神社では、9日と10日の2日間、恒例のだるま市が行われ、多くの参拝客で賑わいました。

安産、子育ての神様として信仰されている子安神社。
境内の奥には、こんぴらさんとして親しまれている大黒天を祀る金刀比羅(ことひら)神社があり、毎月10日に祭礼が行われています。
1月は、その年の初めての祭礼となることから、「初金刀比羅祭(はつことひらさい)」と呼ばれ、縁起を担いでのだるま市も開かれています。
今年も境内には、大小様々なだるまを販売する露店が並びそれを買い求める人々で賑わいをみせます。
また、福娘(ふくむすめ)による商売繁盛を祈願する福笹(ふくざさ)の授与が行われると共にお囃子連「東雲会(しののめかい)」による獅子舞が披露されました。
獅子に頭を噛まれると1年間病気をしないと言われており、参拝客が後から後から獅子の周りに集まります。
調子の良いお囃子の音も相まって、周囲は新春のおめでたい雰囲気に包まれていました。
また、初日の9日には、恒例のお餅つきが行われ、つきたてのお餅が参拝客にふるまわれました。
毎年、5000人ほどが訪れるという子安神社のだるま市。
境内は新年の幸せを祈願する人々で終日賑わっていました。

【関連ブログ】
初金比羅祭とだるま市 子安神社(街はぴ 2010/01/12)
http://hachioji.happy-town.net/t_culture/00007405.html/kwd:%E9%AB%98%E6%A0%A1/area_type_id:2/area_id1:700
ダルマ.jpg
獅子舞.jpg

コーディネート ボクサーパンツ SPUTNICKS infoabso mens egg プレミアムブラックシャンプー メンズエステ MEN'S TBC 賃貸 埼玉
脱毛器 ジャパンネット法務事務所 独立開業 RealPlayer
posted by 銀河流星 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック