2011年06月21日

事業協力者は昭和/川口土地区画整理組合設立準備会が八王子市に巨大物流拠点

首都圏の物流が変わる!
ついに、八王子市の約172.8haの広大な土地に、巨大物流拠点づくりが始動です!

川口土地区画整理組合設立準備会(東京都八王子市)は、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)西八王子インターチェンジ(IC)北側に物流拠点を整備する同土地区画整理事業の事業協力者を昭和に決定。公募型プロポーザル方式を採用、提案内容を審査して選定した……(建設通信新聞 2011-06-20)


事業協力者は、都市計画・地方計画をはじめとする計画業務のコンサルティングや土地区画整理事業の総合コンサルティングを専門とする「昭和 http://www.sho-wa.co.jp/index.html」に決定したそうですね。

同事業は、「八王子市都市計画マスタープラン」「東京都西南部の流通業務施設に関する整備方針(東京都)」に基づき、地域経済の振興や首都圏物流の効率化を目的とし、圏央道の整備効果を活かして東京西部に一大物流拠点を整備する事業で、計画地面積は約172.8ha。八王子市川口町、上川町、西寺方町及び美山町の各一部にまたがっています。
計画用地のうち約140.0haを平成17年3月に独立行政法人 都市再生機構(UR)から財団法人 八王子市住宅・都市整備公社が取得し、総事業費は約200億円の見込みです。

八王子市の交通の要衝としての利点を生かした大事業。自然環境に十分配慮しながら圏央道の整備効果を活かした物流拠点にするそうです。また商業施設の導入も計画されているそうなので楽しみですねわーい(嬉しい顔)

川口土地区画整理組合設立準備会(2011年6月)
http://www.hachi-jtk.or.jp/kawaguchi-kukakuseiri/kawaguchi-kukakuseiri.html

2011年4月29日のブログに関連ニュース
http://welovehachioji.seesaa.net/article/196853651.html

「東京都西南部の流通業務施設に関する整備方針」を決定(東京都 2008年5月30日)
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2008/05/20i5u400.htm

コーディネート ボクサーパンツ SPUTNICKS infoabso mens egg プレミアムブラックシャンプー メンズエステ MEN'S TBC 賃貸 埼玉
脱毛器 ジャパンネット法務事務所 独立開業 RealPlayer
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック