2020年11月29日

日本アムウェイが、16億円かけて八王子流通センター(八王子市石川町)を11月18日リニューアルオープン!

 日本アムウェイが、16億円かけて、八王子流通センター八王子市石川町)を2020年11月18日リニューアルオープンしました!

 今回神戸物流センターの機能はすべて八王子流通センターに統合。各3フロアで構成され、機械化と効率化の結果、物流コストを5%削減したそうです。

 リニューアルオープニングセレモニーの後は、参加者とタレントのパックンが行く、新しくなった『八王子流通センターの内覧ツアー』も行われましたよ。


【記事】
<イベント開催レポート>  日本アムウェイ 八王子流通センター リニューアル オープニングセレモニーを開催  成長戦略を視野に約16億円の最新鋭の設備投資で、 新しく生まれ変わる
(2020年11月20日 日本アムウェイ合同会社)
https://www.atpress.ne.jp/news/236098

八王子流通センター外観
八王子流通センター外観.jpg

 このたび、日本アムウェイ合同会社(本社:東京都渋谷区宇田川町7-1、社長:ピーター・ストライダム)は、八王子流通センター(東京都八王子市石川町2969-1)に最新鋭の出荷システムとテクノロジーを導入し、2020年11月18日(水)に『リニューアル オープニングセレモニーおよび内覧ツアー』を開催しました。

 八王子流通センターは、1997年3月のグランドオープンから23年間、常に時代を先取りし進化しながら、お客様に製品をお届けしてきました。2017年に、新たな倉庫管理システムを導入し、今回のリニューアルで、さらなるサービス向上を目指し、生産性、正確性、確実性を実現する、環境や人にも配慮した流通センターとして、生まれ変わりました。

 近年、会員の方々はもとより、消費者の数が急速に拡大していることを背景に、このプロジェクトに16億円の投資を行い、株式会社豊田自動織機 トヨタL&Fカンパニーのご協力のもと、最新の出荷システムとテクノロジーを導入しました。

 それに伴い、出荷能力の25%向上と、2シフト制の導入により、配送時間を全体平均で約20%短縮。また来年本格導入するデジタルインボイスなどにより、紙の使用量を年間25t削減することを可能にします。

 このことは、日本のマーケットへのコミットメントであり、今後の10年のための成長戦略のひとつと捉えています。

 今回のリニューアルオープニングセレモニーでは、司会進行役としてアメリカ出身のタレントのパックンが登場し、会場にお越しいただいた皆さんと、オンラインで参加の会員の皆さまや本社スタッフを繋ぎ、日本語と英語で会場中を大いに盛り上げました。

八王子流通センター内観
八王子流通センター内観.jpg

----------------------------------------------------------------------

※2020年10月5日よりYouTubeをはじめました。
宜しければ、YouTubeへのチャンネル登録にご協力お願いします!
Ryusei Ginga チャンネル登録↓
https://www.youtube.com/channel/UCY4Xc4gG4CfJbx15v88-5wA?sub_confirmation=1
posted by 銀河流星 at 01:00| Comment(2) | 企業ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする