2019年12月20日

1人焼き肉専門店「 焼肉ライク 八王子楢原店 」(八王子市楢原町)が、2020年2月10日オープン

 1人焼き肉専門店焼肉ライク 八王子楢原店 」(八王子市楢原町)が、2020年2月10日オープンします(^^)

 気兼ねなく1人で行ける焼肉専門店っていいですね(^^) もちろん複数で行っても良いですね。八王子市初出店となります。

焼肉ライク https://yakiniku-like.com/


焼肉ライク 八王子楢原店|求人情報 タウンワーク
https://townwork.net/detail/clc_3728284112/
焼肉ライク 八王子楢原店.png
posted by 銀河流星 at 07:00| Comment(0) | ニューオープン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

右田健診クリニック(八王子市本町)が、2020年6月、新築移転オープン。業務拡大へ

 いちょうホールの側にある右田健診クリニック八王子市本町)が、2020年6月、近くに新築移転オープンします(^^)

 現在、女性専門に、がん検診や特定検診等を行っている同クリニックですが、新クリニックを建設中。移転に伴い総合健診や特定検診等の業務拡大を目指すそうです。

右田健診クリニックの新クリニック完成図
https://migitaclin.com/newclinic/
右田健診クリニックの新クリニック完成図.png

 完成図を見ると、立派なクリニックが誕生しますね!


右田健診クリニック|求人情報 医療介護求人メドフィット
https://medfit-gl.jp/rt_job/details.php?id=1636247&utm_source=Indeed&utm_medium=cpc&utm_campaign=Indeed

---------------------------------------------------

※2018年10月1日より、ブログで紹介した八王子市内の町名を覚えることを推奨しています。
今回は「本町(ホンチョウ)」です。

紹介した町名:
「旭町(アサヒチョウ)」「東町(アズマチョウ)」「石川町(イシカワマチ)」「打越町(ウチコシマチ)」「宇津木町(ウツキマチ)」「裏高尾町(ウラタカオマチ)」「大横町(オオヨコチョウ)」「大和田町(オオワダマチ)」「小門町(オカドマチ)」「片倉町(カタクラマチ)」「上壱分方町(カミイチブカタマチ)」「上川町(カミカワマチ)」「北野町(キタノマチ)」「椚田町(クヌギダマチ)」「子安町(コヤスマチ)」「散田町(サンダマチ)」「下恩方町(シモオンガタマチ)」「新町(シンチョウ)」「千人町(センニンチョウ)」「高尾町(タカオマチ)」「館町(タテマチ)」「台町(ダイマチ)」「寺町(テラマチ)」「中町(ナカチョウ)」「中野町(ナカノマチ)」「長房町(ナガブサマチ)」「七国(ナナクニ)」「並木町(ナミキチョウ)」「楢原町(ナラハラマチ)」「狭間町(ハザママチ)」「初沢町(ハツザワマチ)」「東浅川町(ヒガシアサカワマチ)」「東中野(ヒガシナカノ)」「兵衛(ヒョウエ)」「別所(ベッショ)」「堀之内(ホリノウチ)」「松木(マツギ)」「三崎町(ミサキチョウ)」「緑町(ミドリチョウ)」「南大沢(ミナミオオサワ)」「みなみ野(ミナミノ)」「明神町(ミョウジンチョウ)」「めじろ台店(メジロダイ)」「元八王子町(モトハチオウジマチ)」「元本郷町(モトホンゴウチョウ)」「元横山町(モトヨコヤマチョウ)」「鑓水(ヤリミズ)」「八日町(ヨウカマチ)」「横山町(ヨコヤマチョウ)」「万町(ヨロズチョウ)」
posted by 銀河流星 at 00:01| Comment(0) | ニューオープン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月18日

八王子出身の演歌歌手「植松しのぶ」が、ご当地ソング「高尾山」収録のCD「天狗ソーラン」を2019年11月リリース

 以前ブログで【女性演歌歌手の「植松しのぶ」は、八王子出身】(2015年12月11日)を紹介しました。
http://welovehachioji.seesaa.net/article/430973738.html

 その八王子出身の演歌歌手「植松しのぶ」が、ご当地ソング「高尾山」収録のCD「天狗ソーラン」(12曲入り)を2019年11月リリースしました(^^)

 作詞作曲は、高尾山薬王院執事長の菅谷秀文さん(ペンネーム:飛天龍子)がされたそうです。

 「高尾山」といえば、北島三郎さんが歌う曲が有名ですが、こちらもぜひ応援してくださいね(^^)

植松しのぶ http://uk.seachan.jp/index.html
植松しのぶ.png


【記事】
高尾山に新ご当地ソング 地元歌手・植松さんが歌う
(2019年12月12日号 タウンニュース八王子版)
https://www.townnews.co.jp/0305/2019/12/12/509902.html

福生市のカフェで「高尾山」を歌う植松さん=左。ピアノは高橋さん
福生市のカフェで「高尾山」を歌う植松さん=左。ピアノは高橋さん.jpg

 高尾山についての歌と言えば北島三郎さんによるものがよく知られるが、このほど新しいご当地ソングが誕生した。歌うのは地元出身の演歌歌手、植松しのぶさん。先月の公演で初披露された。その楽曲「高尾山」はテンポの良いポップス演歌調で、歌詞は「薬師如来をまつる山」「法灯千二百年」など修験道としてのお山の姿も表現されている。植松さんはこれまで八王子を含め西多摩地域のご当地ソングを10曲以上歌っており、この曲も新たな地元歌として話題を呼びそうだ。

作ったのは薬王院僧侶先月発表

 植松さんは加住町に生まれ、2005年にデビュー。13年からは徳間ジャパンに所属している。その地域について歌うご当地ソングは、八王子に関する「松姫物語」「八王子加住音頭」など7曲、あきる野市は「あきる野町内会自治会音頭」など7曲、また檜原村のものも2曲と、多く持ち歌がある。

 ♪高尾この山 もみじの名所 開山行基大菩薩──。今回の「高尾山」は飛天龍子の名で先月発表されたCD「天狗ソーラン」に収められている。作詞作曲は飛天さんで、歌を植松さんが担当した。

 実は「飛天龍子」は高尾山薬王院執事長の菅谷秀文さんのペンネーム。菅谷さんは長年嗜んできた俳句を発展させ、2年ほど前から作詞作曲をするように。思いついた曲をテープに吹き込んでいた。

同級生が仲介

 一方、「松姫物語」などの作詞作曲をした森下晴男さん(あきる野市在住)は菅谷さんと高校の同級生で昨年末、2人は同院で数十年ぶりに再会した。森下さんはそこで菅谷さんが曲を作っていると聞く。ただ、楽曲は「アカペラ」状態でうまく音源にできていないとも言われた。そこで森下さんは解決策として知人で編曲家の高橋一郎さんを紹介した。

 「5、6回やりとりをしました。リズムの持って行き方など、菅谷さんと試行錯誤しました」。高橋さんは「高尾山」制作の経緯を話す。「できるなら今のうちに形に残したい」。菅谷さんの強い思いのもと、これまで書き溜めた曲が次々とできあがっていった。そして2人は歌を植松さんに頼むことにした。その歌唱力の評価はもちろんだが、植松さんの事務所と菅谷さんの寺院(天龍寺)が同じ北野町にあり、「ご近所」だった縁もあるようだ。

 「今年の夏の終わりに訊ねたらびっくり。12曲もできていると聞きました」と森下さん。菅谷さん、高橋さん、植松さんの作業はハイペースで進み11月、「高尾山」を含むCD「天狗ソーラン」(12曲入り)が完成。菅谷さんは500枚ほど作り関係者らに配布した。

詩に強さ

 「すごいものができました。12曲にはムード歌謡や昭和のデュエット風などいろいろな種類があります。どの曲にも詩の強さを感じます」と植松さん。♪諸縁吉祥 大願成就の高尾山――。そこには50年以上同院に従事する僧侶ならではの「生きた言葉」がつまっている。植松さんは「大事に歌っていきたいです」と笑顔で話した。

「高尾山」収録の「天狗ソーラン」
「高尾山」収録の「天狗ソーラン」.jpg
posted by 銀河流星 at 07:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする