2019年09月23日

大型商業複合施設「八王子市長房地区まちづくりプロジェクト」(八王子市長房町)が、12月着工へ

 以前ブログで【「八王子市長房地区まちづくりプロジェクト」(3・1ha)の事業者が9月決定。大型商業複合施設は2021年2月完成へ】(2018年10月03日)を紹介しました。
http://welovehachioji.seesaa.net/article/461944418.html

 このとき「八王子市長房地区まちづくりプロジェクト」の事業用地(東・西)は、八王子市長房町340−12、39の3万1,085u

 規模は、西敷地がS造地下1階地上2階建て延べ1万1,810uで、スーパーマーケットを中核とし、ドラッグストア等で構成する商業施設、そして医療・福祉施設は、地域ニーズに応じた診療科目や在宅療養支援機能を備えた診療所を設置し、高齢者のための相談窓口設置、訪問リハビリテーション訪問介護ステーションを実施する、と紹介しました。

 一方、敷地がS造平屋建て9,179uで大型ホームセンターとお伝えしています(^^)

【内訳】
西敷地:スーパーマーケット・ドラッグストア他の商業施設、診療所、訪問リハビリテーション、訪問介護ステーション
東敷地:大型ホームセンター

 要するに、東西合わせて延べ約2万1,000u大型商業複合施設が完成します。

 この「八王子市長房地区まちづくりプロジェクト」の着工日が、2019年12月と発表されました。完成が待ち遠しいです(^^) 

 今後、八王子市では、同プロジェクトのほかに、八王子インター北のイオンモール、鑓水のLIXILビバの大型商業施設の開業などを控えています。八王子はますます便利になっていきますね(^^)

八王子市長房地区まちづくりプロジェクト|東京都都市整備局(2018年9月28日)
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/09/28/03.html
八王子市長房地区まちづくりプロジェクト.jpg
八王子市長房地区まちづくりプロジェクト1.jpg


【記事】
八王子市 商業施設などを新築 12月着工
(2019年8月21日 建通新聞)
https://www.kentsu.co.jp/webnews/view.asp?cd=190820500072&pub=1

【八王子】スーパーアルプス(八王子市)は、都営長房団地の敷地の一部に商業・医療・福祉施設とホームセンターを新築する。計画では敷地が東西にあり、西敷地には商業・医療・福祉施設を建設する。
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(0) | ニューオープン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする