2019年08月02日

山形県発のラーメンを扱う「尾浦(おうら)八王子店」(八王子市大和田町)が、7月29日オープン

 山形県庄内地方のご当地ラーメン「酒田ラーメン」を中心に扱うラーメン店「尾浦 八王子店」(八王子市大和田町)が、2019年7月29日、オープンしました(^^)

 ご当地ラーメン「八王子ラーメン」を有するラーメン激戦区の八王子で、山形県発のラーメン店出店は珍しいです。ラーメン好きな方、山形県出身の方は、ぜひお立ち寄りください(^^)


【記事】
八王子に山形発ラーメン店「尾浦」 「酒田ラーメン」を中心にメニュー展開
(2019年7月31日 八王子経済新聞)
https://hachioji.keizai.biz/headline/2821/

山形 尾浦 八王子店.jpg

 山形県庄内地方のご当地ラーメン「酒田ラーメン」を中心に扱うラーメン店「尾浦 八王子店」(八王子市大和田町5)が7月29日、オープンした。

 山形県酒田市に店を構えるラーメン店「尾浦」の2号店となる同店。国道20号(甲州街道)・大和田4丁目交差点近く、リユースショップなどが入店する「エコ・タウン 八王子大和田店」(大和田町5)裏に店を構え、カウンター席・テーブル席合わせて35席。魚介を中心としたスープの「酒田ラーメン」を軸に据え、あっさり・こってりの2種類それぞれでしょうゆラーメン・みそラーメンを展開。「こってり」のラーメンでは豚骨を4日間かけて煮込み、スープを取るなど工夫する。そのほか、「ざる中華」(950円)や、かき氷など季節限定メニューも取りそろえる。

 多摩地域での出店を模索している中、製麺スペースなども確保できる広さを持ったところとして現在の場所に出店を決めたという。もともとリフォーム店が入居していた店を改装。店を手掛けるジーティー通商の荘司恒也社長は「ゆっくり食べていただくことがコンセプト。女性の方でもゆっくりと食べていただけるように席の間隔も広くしているし、職人に頼んで家具も作っていただいた」と話す。

 メニューについては酒田で食べられるものをそのまま提供するという。「酒田のラーメンは自家製麺率日本一で知られる。海辺なので魚介風味になっている。煮干しラーメンのようなものではなく、昔ながらの中華そばみたいなものだと思っていただければ。昔の八王子ラーメンと似ているかも」と荘司さん。「スタッフが慣れてきたら次のことも考えたい」と話す。

 営業時間は11時〜19時。
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(0) | ニューオープン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする