2018年09月18日

ウエルシア八王子OPA店が、八王子駅南口の八王子オーパに、11月オープン

 以前ブログで【LA発のお洒落なチョコレート専門店「コンパーテスジャパン八王子店」が、11月オープンの八王子オーパに出店】(2018年09月08日)を紹介しました。
http://welovehachioji.seesaa.net/article/461538727.html

 今度は、ウエルシア八王子OPA店が、八王子駅南口の八王子オーパに、2018年11月オープンすることがわかりました(^^)

 八王子オーパには、日々の生活に密着するドラッグストアは絶対入るだろうと思っていましたが、イオン系のウエルシアに決定しました(^^)

ウエルシア八王子OPA店|求人情報 indeed(インディード)
https://jp.indeed.com/viewjob?jk=59c28a461f0a4992&tk=1cnfv0g6t76drdne&from=serp&alid=3&advn=2577749490694521

 ウエルシアは、八王子市内で8店舗を展開していますが、八王子駅周辺には店舗がなかったですからね。

ウエルシア
http://as.chizumaru.com/welcia/articleList?account=welcia&accmd=3&kkw002=1%2c2&adr=13201
ウエルシア八王子OPA店.jpg

 これで、八王子オーパに出店する店舗のうち、18店舗が判明しました。今後もわかり次第、紹介したいと思います(^^)

1.オーボンパンビゴの店
2.金沢回転寿司「輝(き)らり」
3.LEMONADE by LEMONICA(レモネード by レモニカ)
4.オレンジセオリーフィットネス
5.となりに。日本百貨店
6.カルディコーヒーファーム
7.アンジェリック八王子オーパ店
8.アイドル八王子オーパ店(やまとアニバーサリー)
9.coca 八王子オーパ店
10.Cath Kidston (キャスキッドソン)
11.サンキューマート八王子OPA店
12.「14+(ICHIYON PLUS)八王子オーパ店」
13.バンダイナムコアミューズメント
14.APOLLO BEAUTY RESORT
15.青山フラワーマーケット八王子オーパ店
16.梅干し専門店 うめ八
17.コンパーテスジャパン八王子店
18.ウエルシア八王子OPA店(※本日紹介)
posted by 銀河流星 at 00:01| Comment(0) | ニューオープン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

京王堀之内駅から徒歩3分。新ライブスペース「time Tokyo」が8月末よりプレオープン!

 八王子は多くのミュージシャンを輩出してきた「音楽の街」。八王子駅周辺には多くのライブハウスがあります(^^)

 ですが、八王子市南部の多摩ニュータウンエリアでは、ライブハウスは見かけません。ところが、ついに京王堀之内駅から徒歩3分。新ライブスペース「time Tokyo」(八王子市別所)が2018年8月末よりプレオープンしました(^^)。

 MV(ミュージックビデオ)撮影にも利用できる真っ白なバンド箱 です。「time Tokyo」は、大阪/なんばartyardhttp://www.artyard.jp/artyardstudio/)系列の東京店になるそうです。

 音楽をやってる皆さん、ぜひご利用ください(^^)

time Tokyo https://time-tokyo.com/
time Tokyo.jpg
time Tokyo1.jpg

posted by 銀河流星 at 00:01| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

「八王子魚介系塩まぜそば 油田」(八王子市子安町)が9月13日、八王子駅南口近くにオープン

 「八王子魚介系塩まぜそば 油田」(八王子市子安町)が2018年9月13日八王子駅南口近くにオープンしました(^^)

 場所は、なんと!ファンモンの聖地として賑わった「ラーメンのデパート 宮城」の跡地です。皆さん、ぜひ一度立ち寄ってみてくださいね(^^)


【記事】
まぜそば専門店「油田」八王子南口、「ラーメンのデパート 宮城」跡に出店
(2018年9月13日 八王子経済新聞)
https://hachioji.keizai.biz/headline/2617/

まぜそば専門店「油田」.jpg

 まぜそばをメインに据えた「八王子魚介系塩まぜそば 油田」(八王子市子安町4)が9月13日、八王子駅南口近くにオープンした。

 5月に閉店したラーメン店「ラーメンのデパート 宮城」跡地を改装しオープン。「東京初」をうたう魚介系塩まぜそばをメニューのメインに据える。席数はカウンター席を含めて15席。

 玉ネギ、生卵、ネギをのせた上で、しらすに鯛(たい)オイルを合わせた「鯛」、小エビとエビオイルを合わせた「海老(えび)」、肉みそとオリジナル魚介オイルを合わせた「辛(から)」の3種類のまぜそばをそれぞれ680円で販売。13日・14日は、各日100食限定で300円で提供する。

 14時までのランチタイムでは、まぜそばに加え、小鉢サイズの明太子(めんたいこ)丼・焼豚丼・しらす丼(それぞれ320円)の中から1品を客が選ぶことができるランチメニューを900円で提供。サイドメニューにはギョーザ(400円)などを取りそろえる。

 地元出身で、名刺には「KING OF OIL(キング・オブ・オイル)」と入れる曾村啓史さんらが手掛ける。店名の由来について、「油田王になりたいから」と曾村さんは笑う。

 九州でラーメン修業をし、まぜそばに出会ったという共同経営者とともに出店。当初は都心に店を構える方針だったが、「ここで駄目だったらどこでも駄目。八王子でやろうと決めた」と話す。

 看板や内装は1カ月ほどかけて自ら作り上げた。「ラーメン店っぽくしたくなかった。鯛の白とエビの赤を基調にしたのがポイント」とした上で、「作業中は『宮城』で働いていた方が毎日のように来て気に掛けてくれた。本当に良くしてもらった。八王子を選んで良かった」と振り返る。

 メニューに関しては「まぜそばのイメージを覆す、ここでしか食べられないものという自負がある」と曾村さん。学生やビジネスマンからファミリー層、高齢層まで客層は幅広く狙う。「女性や年配の方に試食いただいたときもぺろっと食べていただけた。ほかでは食べられないものを味わいに来てほしい」。今後は季節メニューなどにも取り組んでいく予定で、「地域に貢献できるようなお店にしたい。自分たちの中のぶれないものは大切にしつつ、お客さまの反応を見ながらやっていきたい」と意気込む。

 営業時間は11時30分〜23時。


【参考記事】
「ラーメンのデパート 宮城」5月15日に閉店へ 創業40年、「ファンモン麺」で話題に
(2018年5月1日 八王子経済新聞)
https://hachioji.keizai.biz/headline/2531/

ラーメンのデパート 宮城.jpg

 八王子駅南口側の「ラーメンのデパート 宮城」(八王子市子安町4)が5月15日をもって閉店することがわかった。

 1978(昭和53)年4月にオープンした同店。看板に「新しいかたちの専門店」を掲げ、ラーメンに限らずさまざまな定食メニューなども展開。近年では地元出身のヒップホップグループ「ファンキーモンキーベイビーズ」のメンバーだったモン吉さんと共同開発したという「ファンモン麺」を提供し、ファンの間では「聖地」として知られていた。

 4月29日にはモン吉さんが閉店すると聞いたとツイート。これを受け、アイドルグループ「BiSH」のメンバーのセントチヒロ・チッチさんも閉店を惜しむツイートを書き込んだほか、ネットでは「なんか寂しい」「残念」「ショック過ぎる」など話題となった。30日には店の入り口に「閉店のお知らせ 40年間ご愛顧いただきましてありがとうございました」という文言とともに「閉店日 5月15日」と書かれた貼り紙が掲出された。

 4月16日に40周年を迎えたばかりだという同店。閉店の理由については「宮城出身で故郷に帰るため」と説明する。「ファンモン麺」をはじめとした大半のメニューは「手が回らない」と今月6日をもって提供を終了。7日以降は、メインメニューである「宮城ラーメン」と餃子のみ提供するという。

 「40年間、随分と皆さんにお世話になった。ありがとうございました。15日まで営業しているので、ぜひいらしてください」と話す。

 営業時間は11時30分〜22時。木曜定休(3日は営業)。
posted by 銀河流星 at 00:01| Comment(0) | ニューオープン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする