2018年01月18日

洋菓子店「TeA CoZY(ティーコジー)」(八王子市横山町)が、2017年11月、立川市から八王子市へ移転オープン

 洋菓子店「TeA CoZYティーコジー)」(八王子市横山町)が、2017年11月オープンしていました(^^) まったく知りませんでした><

 ティーコジーは、2007年に立川市にオープンしましたが、今回、八王子市移転オープンとなりました。オーナーの滝澤幸治さんの実家が八王子だそうです。

 ティーコジーでは、スイーツの提供ほか、店内には15席ほどカフェスペースも設けられ、食事もできます。滝澤幸治さんは、シェフとしての経験も積んでるそうですよ。良いお店がオープンしましたね(^^)


【記事】
洋菓子店「ティーコジー」立川から八王子へ オープン10年を機に移転
(2018年1月16日 八王子経済新聞)
https://hachioji.keizai.biz/headline/2464/

 八王子に洋菓子店「TeA CoZY(ティーコジー)」(八王子市横山町、TEL 042-649-4349)がオープンして間もなく2カ月がたつ。

「ティーコジー」の店内
「ティーコジー」の店内.jpg

 ケーキのほか、−2度で一晩熟成させたカスタードクリームを使った「熟成カスタードバニラシュークリーム」(238円)などのスイーツを提供。15席ほどカフェスペースも設け、「合鴨(あいがも)のカルボナーラ」「ひき肉と茄子(なす)のボロネーゼ」などのパスタ、リゾット、カレーなどを提供する。ネット通販も行っており、キャラクターを生かしたものやパンダやクマ、サッカーボール、バスケットボールなどをかたどったオリジナルケーキを全国発送している。

 シェフとして経験を積んだ後、菓子の世界に転身した滝澤幸治さんが店主を務める同店。2007年にオープンし、10年間立川に店を構えていたが、今回、地元である八王子への移転を決めたという。実家は八王子にあるものの仕事で戻ってくるのは約30年ぶりという。

 滝澤さんは「10年前、八王子で物件を探したがなかなかいいところがなかった。10年たって、そろそろ地元に戻ってみようかと思い移転した。八王子といえば駅のイメージが強いので、出すんだったら駅前だと思っていた。駅に来るお客さまが来られるような菓子屋にしたい」と話す。

 内装は自ら手掛け、一時は立川の店を営業しながら、夜中に八王子で作業することもあった。「シンプルながらも菓子屋すぎない、かわいすぎないイメージにした」と滝澤さん。

 メニューは立川時代のものをベースに、シュークリームについてはアレンジを変えるなど工夫。「八王子は高尾山など有名なものがたくさんあるので、いずれはご当地キャラクターともコラボできたら」と意気込む。「ここからまた一からのスタート。まずは、ここに店があるということを知ってもらえれば」とも。

 営業時間は9時〜20時。月曜定休。
posted by 銀河流星 at 00:01| Comment(0) | ニューオープン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする