2017年07月27日

八王子市制100周年記念事業「新八王子市史」全31冊が完結。最終2巻が7月25日、市内の書店などで発売

 八王子市制100周年記念事業として、2007年から進められてきた「新八王子市史」全31冊が完結。最終2巻が20177月25日、くまざわ書店八王子店をはじめ市内の書店などで発売されました(^^)

 八王子の原始・古代から近世までをまとめた本編全14巻と資料・付帯刊行物17冊を合わせた全31冊の力作。「新八王子市史」には八王子のすべてが網羅されています。皆さんもぜひお手に取りください(^^)


【記事】
「新八王子市史」全31冊が完結 10年がかりで編さん、最後の2巻発売
(2017年07月27日 八王子経済新聞)
https://hachioji.keizai.biz/headline/2356/

付帯刊行物も合わせると31冊にもなる「新八王子市史」
新八王子市史.jpg

 八王子市制100周年記念事業として進められてきた「新八王子市史」の最終2巻が7月25日、市内の書店などで発売された。

 同事業の第1弾として、2007年から取り組まれてきた「新八王子市史」の編さん。原始・古代から近世までをまとめた本編全14巻と資料・付帯刊行物17冊を合わせた31冊を刊行。今回、最後の2冊となる「通史編4 近世(下)」と「民俗編」が発刊された。

 市史がまとめられたのは市制50周年の際に制作された「八王子市史」以来、50年ぶり。資料収集・分析・調査など10年の間に200人以上の市民や学識経験者が協力。12万点を超える資料が集まった。2011年の資料編「近現代1」を皮切りに刊行が続き、31冊すべてを合わせると約1万7500ページもの大作となった。

 石森孝志八王子市長は「八王子の歴史だけでなく、自然や民俗、伝統文化についても網羅したもの。本市の深い歴史と豊かな自然を余すことなく記録している。新たな市史を手に取った市民の皆さんに市について深く知ることで郷土愛を育んでもらい、これからの八王子のまちづくりに生かしていきたい」と話す。

 くまざわ書店八王子店(八王子市旭町)、石森書店(四谷町)、ブックランド島村書店(台町4)の各店と八王子市役所1階市政資料室、八王子市市史編さん室、八王子駅南口総合事務所、八王子市郷土資料館で販売。「通史編4 近世(下)」はA5判、915ページ、価格は3,000円。「民俗編」はA4判、614ページ、価格は4,000円。
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

コニカミノルタサイエンスドーム(八王子市大横町)が、7月22日、リニューアルオープン

 コニカミノルタサイエンスドーム八王子市大横町)が、2017年7月22日リニューアルオープンしました(^^)

 2016年10月から長期休館し、展示室や首都圏で最大級を誇るプラネタリウムなどの改修を行い、外構整備なども合わせた総事業費は11億4,000万円。

 1階は「遊び」の要素を採り入れた展示を導入し、未就学児も楽しめるように工夫。2階には国際宇宙ステーション(ISS)の10分の1サイズの模型を設置、船内活動などを模擬体験できる装置もあります(^^)

 ちょうど夏休みに入りましたので、保護者の皆さんは、ぜひお子さんをお連れになり、コニカミノルタサイエンスドームを楽しんでくださいね。特にプラネタリウムは必見です(^^)

コニカミノルタ サイエンスドーム(八王子市こども科学館)
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/shisetsu/003/p011705.html


【記事@】
八王子「サイエンスドーム」が改装オープン ご当地キャラ「みどリ〜」が出迎え
(2017年07月24日 八王子経済新聞)
https://hachioji.keizai.biz/headline/2353/

石森孝志八王子市長らがテープカットやくす玉を開破しリニューアルオープンを祝した
コニカミノルタサイエンスドーム.jpg

 コニカミノルタサイエンスドーム(八王子市大横町)が7月22日、リニューアルオープンした。

 1989年に開館した同館。正式名称は「八王子市こども科学館」で、2013年にコニカミノルタ(千代田区)がネーミングライツを取得し現在の愛称となった。

 今回は市制100周年を記念し、開館以来初となる大規模改修を実施。昨年10月から長期休館し展示室や首都圏で最大級を誇るプラネタリウムなどの改修を行った。外構整備なども合わせた総事業費は11億4,000万円。

 当日は、10時の開館を前に入場者が行列を作った。オープニングセレモニーでは、鑓水小学校金管バンドの子どもたちが演奏で盛り上げる中、石森孝志八王子市長や地元選出の萩生田光一衆議院議員らがテープカットやくす玉割りを行い、リニューアルオープンを祝った。会場には9月16日から行われる「全国都市緑化はちおうじフェア」のPRキャラクター「みどリ〜」も駆け付け、入場者とハイタッチするなどして出迎えた。

 入館料は、子ども=100円、大人=200円。プラネタリウム観覧料は、子ども=150円、大人=500円。入館料とプラネタリウムの観覧をセットにした料金は、子ども=200円、大人=650円。3歳以下無料。

 開館時間は、火曜〜金曜=12時〜17時、土曜・日曜・祝日と学校長期休業期間=10時〜17時。月曜休館。


【記事A】
東京)八王子の科学館 宇宙「体験」充実
(2017年7月21日 朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/CMTW1707211300002.html

内覧会でISSの模擬体験をする子どもたち=八王子市
コニカミノルタサイエンスドーム2.jpg

◆あすリニューアル
 八王子市のコニカミノルタサイエンスドーム(こども科学館)が22日のリニューアルオープンを前に20日、市内の子どもたちや報道関係者らを対象に内覧会を開いた。

 同館によると、館全体の本格的な改修は初めて。市制100周年記念事業の一つとして、約10億円をかけて改修作業を進めてきた。

 1階は「遊び」の要素を採り入れた展示を導入し、未就学児も楽しめるように工夫。2階には国際宇宙ステーション(ISS)の10分の1サイズの模型を設置、船内活動などを模擬体験できる装置も置いた。プラネタリウムも座席をより幅広くするなどした。

 内覧会に参加した市内の小学6年、鈴木瑛仁くん(11)はISSの模擬体験に挑戦した。「操作は難しかったけど、楽しかったし、ISSの模型もあってワクワクしました」
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | アート・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

インドアゴルフスクール「ステップゴルフ八王子店」(八王子市横山町)が、7月15日オープン

 八王子駅北口から徒歩5分。ユーロード沿いに、インドアゴルフスクールステップゴルフ八王子店」(八王子市横山町12-1 )が、2017年7月15日オープンします(^^)

 この場所は、以前、美容院があったビルですが、その「YOビル」2Fにオープンします。

 八王子市内には、八王子カントリークラブ(八王子市川口町)、相武カントリー倶楽部(八王子市大船町)、GMG八王子ゴルフ場(八王子市川口町)、武蔵野ゴルフクラブ(八王子市宮下町)と、4つもゴルフ場があるので需用ありそうですね(^^)

ステップゴルフ八王子店 http://www.stepgolf.co.jp/hachioji_top/

ステップゴルフ八王子店(撮影:銀河流星)
ステップゴルフ八王子店1.JPG
ステップゴルフ八王子店2.JPG
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューオープン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする