2015年02月28日

「カザーナコーヒー八日町店」がオープン! 本格エスプレッソを提供

 本格エスプレッソを提供する「カザーナコーヒー八日町店」(八王子市八日町)がオープンしましたわーい(嬉しい顔)

 みずき通りで自家焙煎のコーヒー豆を販売するカザーナコーヒーの支店です。

 八王子は市内に個性的なコーヒーショップが幾つもあり、市民にやすらぎのひとときを与えてくれています。八日町はマンション建設が盛んで人口も増えていますから、コーヒー好きの市民にとって嬉しいオープンですねわーい(嬉しい顔)

【記事】
「カザーナコーヒー」が八日町に新店オープン。エスプレッソマシンの導入でドリンクサービスが充実
(2015年2月14日 まいぷれ八王子)
http://hachioji.mypl.net/mp/news_hachioji/?sid=31366

カザーナコーヒーが新店舗をオープン 本格エスプレッソを提供
カザーナコーヒー.jpg

La Marzocco社のエスプレッソマシンを導入

 甲州街道沿い、八日町の八王子市夢美術館近くに新しくオープンした「カザーナコーヒー八日町店」。同店は、みずき通りにて自家焙煎のコーヒー豆を販売するカザーナコーヒーの支店としてオープンした。

 歴史あるコーヒー機器ブランドLa Marzocco社(南イタリア)のエスプレッソマシンを導入し、本店では提供していなかったエスプレッソを味わうことができる。

カザーナコーヒー2.jpg

 高品質の素材(コーヒー豆)で作ったカプチーノやカフェラテなど、今まで以上に様々なかたちでコーヒーを飲んで頂く機会を提供し、よりコーヒーの魅力を知ってもらいたいと話す。

 喫茶店よりも安い価格(ドリップコーヒー Sサイズ300円〜)で提供し、いろいろな味を試して貰いたいという気心はまさに、喫茶店でもカフェでもなくコーヒースタンドといった感じである。

 バリスタが丁寧に1杯1杯淹れてくれるコーヒーは、店内で飲める他、テイクアウトもでき、暖かい季節になったら店頭でも飲んで頂けるよう準備していくとのこと。コーヒー豆の購入も可能で、ギフトラッピングも注文できる。カウンターでは八王子市内のさまざまな洋菓子店のお菓子を取り扱っており、八王子の洋菓子をコーヒーと一緒に楽しむこともできる。

ふわふわのカプチーノは380円
カザーナコーヒー3.jpg

La Marzocco社のエスプレッソマシンを置いている店舗は希少
カザーナコーヒー4.jpg

カザーナコーヒー八日町店
八王子市八日町9-10 スパシエ八王子クレストタワー 1階
TEL :042-649-7230
営業時間 9:00〜19:00
定休日 火曜
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューオープン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

京王電鉄バスが、訪日外国人向け日帰りバスツアー「高尾山 さわやかハイキング&高尾山薬王院参拝とこだわりのお食事!」を企画

 京王電鉄バスが、訪日外国人向け日帰りバスツアー「高尾山 さわやかハイキング&高尾山薬王院参拝とこだわりのお食事!」を企画、参加者を呼びかけていますわーい(嬉しい顔)

 2015年3月17日〜4月17日にかけて行う同ツアー。京王プラザホテル(新宿区)を出発点に高尾山高尾山薬王院を巡るもので、訪日外国人をメーンターゲットに英語が話せる添乗員も同行するそうです。

 八王子にはミシュランガイド三ツ星の高尾山高尾山薬王院うかいグループのお食事処(うかい鳥山うかい竹亭)、また八王子芸者など、日本文化を総合的に堪能できる条件が整っていて、今後、外国人観光客誘致のため、その魅力をもっと高める必要があります。

 その一つがショッピング。以前ブログで紹介した【大和ハウス工業が高尾に延床面積8万uの大型商業施設。「(仮称)八王子高尾商業施設計画」を2016年1月着工、2017年4月完成へ
http://welovehachioji.seesaa.net/article/409946755.html

 ぜひここにアウトレットモールを開業し、外国人が日本の自然・神社仏閣・日本料理・日本文化を楽しんだあとにアウトレットモールでショッピングする楽しみを加えれば、高尾山の魅力はますます高まると思います。もちろん日本人観光客にとっても高尾山は、以前より増して楽しい観光地になりますよわーい(嬉しい顔)

【記事】
高尾山舞台に外国人向けバスツアー企画−学生もボランティア参加
(2015年2月24日 八王子経済新聞)
http://hachioji.keizai.biz/headline/1815/

精進料理を味わう際には八王子芸者が舞を披露
八王子芸者.jpg

 京王電鉄バス(府中市)が2月18日から、訪日外国人向け日帰りバスツアー「高尾山 さわやかハイキング&高尾山薬王院参拝とこだわりのお食事!」への参加者を呼び掛けている。

 3月17日〜4月17日にかけて行う同ツアー。京王プラザホテル(新宿区)を出発点に高尾山や高尾山薬王院を巡るもので、訪日外国人をメーンターゲットに英語が話せる添乗員も同行する。

 訪日外国人向けに高尾山を巡るツアーは昨秋に初めて実施。今回はその反響を受け、高尾山薬王院で精進料理の昼食を取る「Aプラン」、高尾山薬王院での昼食の際に八王子芸者による舞の披露を楽しむことができる「Bプラン」、奥高尾に位置する炭火焼きを中心とした日本料理店「うかい鳥山」(八王子市南浅川町)で夕食を楽しむ「Cプラン」、八王子駅側の京王プラザホテル八王子(旭町)で夕食を取る「Dプラン」の4プランを展開する。

 ツアーは日本人の参加も可能。今回から京王線・高尾山口駅で現地集合・解散する形でツアーに参加できるようにもなった。「近隣の方はわざわざ新宿に出るのも大変。現地集合は沿線の方におすすめ」と同社担当者。日程によっては添乗員に加えて、立教大学や明治大学に通う学生がボランティアとして同行するなど新たな取り組みも行う。「ガイドの補助としてコミュニケーションの相手になっていただけると思う。学生の皆さんには英語に触れる機会にしていただければ」と話す。

 料金はAプラン=7,900円(現地集合の場合は5,000円)、Bプラン=1万2,900円(同1万900円)、Cプラン=1万800円(8,800円)、Dプラン=1万7,800円(同1万5,800円)。
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

JR八王子駅北東側の旭町地区まちづくり「旭町地区開発権利者協議会」が発足

 八王子駅北口開発については、これまでブログで東京都が、八王子市明神町多摩地区最大の展示場を備えた産業交流拠点を整備する計画をお知らせしてきました。

都が旭町・明神町地区の(仮称)産業交流拠点整備の基本計画を2014年夏に外部委託、年度内に計画策定
http://welovehachioji.seesaa.net/article/401362287.html

 その東京都の動きに合わせて、隣接する八王子駅北東側の旭町地区でも再開発機運が盛り上がり、地権者らの「旭町地区開発権利者協議会」が発足しましたわーい(嬉しい顔)

 今後は組合施行による第1種市街地再開発事業や、共同建て替えなどを視野に、街づくりの手法やスケジュールを検討していくそうです。

 八王子駅北口では唯一まとまった大きな土地。ぜひ建物を高層化して有効利用してほしいですわーい(嬉しい顔) 

 都の産業交流拠点整備が整備されるので、必ずや大型ホテルの誘致も必要になると思います。タワーホテルの建設を視野に入れて、高尾山への観光客誘致にも連動させ、シナジー効果を狙ってほしいですねわーい(嬉しい顔)

【記事】
旭町地区まちづくり(東京都八王子市)/地権者らの開発協議会が発足/市が支援
(2015年2月19日 日刊建設工業新聞)
https://www.decn.co.jp/onlineservice/News/detail/201502190404

街づくりが検討されている旭町地区
旭町地区(八王子市).jpg

 東京都八王子市のJR八王子駅北東側の旭町地区で、新たな街づくりを検討する「旭町地区開発権利者協議会」が発足した。隣接する明神町地区で都が計画している施設整備に合わせ、法定再開発や共同建て替えなどを進めたい考え。協議会の活動を支援する八王子市は15年度予算案に関連経費として6百万円を計上した。

 旭町地区は、JR八王子駅と京王八王子駅に挟まれた市街地(旭町5の1ほか、敷地面積8000平方メートル)。市が運営する保健所や一戸建て住宅、小規模店舗など約10棟が立つ。用途地域は商業地域で、建ぺい率は80%、容積率は600%が上限。

 協議会は、地区内の13人の権利者が参加して発足した。今後は組合施行による第1種市街地再開発事業や共同建て替えなどを視野に、街づくりの手法やスケジュールを検討する方針だ。

 市によると、旭町地区の東側に隣接する明神町地区で、都が都立産業技術研究センター跡地(明神町596の1ほか、敷地面積1万9000平方メートル)を利用した施設整備の検討に乗りだしたことから、旭町地区でも開発機運が高まったという。