2019年10月18日

中央大学が多摩キャンパス(八王子市東中野)に、2020年4月、グローバル館と国際教育寮を開設

 中央大学多摩キャンパス八王子市東中野)に、2020年4月グローバル館国際教育寮を開設します(^^)

 グローバル館の規模は、RC造7階建て延べ2900u。1階はサービスヤード、2〜3階と5〜6階は多目的教室、4階にグローバルラウンジや大学史展示コーナー、祈とう室、7階には国際会議や行事に対応可能な150人規模の多目的ホールが入ります。

 外国人留学生や研究者などを受け入れる国際教育寮は、RC造9階建て延べ約7400u規模で300室。1階に管理人室、メール室、ランドリー室、外国人研究者ゲストハウス2室、5階はコミュニティーラウンジ、多目的スペース、キッチンなどを配置、2〜9階は学生宿舎となります。

 加えて、延べ約1万2000u規模の「学部共通棟」も(^^)
 学部共通棟は、複数の学部が使用する教育研究施設。緑豊かな多摩キャンパスの入り口に、6階建て延べ約1万2000u規模の建物を整備。グローバル化を見据え、多様な背景を持つ学生がともに学習できる環境を創出します。こちらは2021年4月の供用開始を目指します。

 中央大学は、ますます発展し、良い環境の大学になっていきますね(^^)

中央大学 https://www.chuo-u.ac.jp/


【記事】
中央大学/多摩キャンパス新施設整備(東京都八王子市)/積水ハウスと竹中工務店に
(2019年10月3日 日刊建設工業新聞)
https://www.decn.co.jp/onlineservice/News/detail/3201910030401

国際教育寮の個室イメージ
国際教育寮の個室イメージ 中央大学.jpg

学部共通棟の外観イメージ
学部共通棟の外観イメージ 中央大学.jpg

 中央大学(東京都八王子市、大村雅彦理事長)が多摩キャンパス(東京都八王子市東中野742の1)で整備を計画する教育関連施設の設計・施工者が明らかになった。2棟総延べ約1万平方メートルの規模となる「グローバル館(仮称)」と「国際教育寮(仮称)」は積水ハウス、延べ約1万2000平方メートル規模の「学部共通棟(仮称)」は竹中工務店が担当する。

 グローバル館と国際教育寮は2020年4月の開設を予定する。グローバル館の規模はRC造7階建て延べ2900平方メートル。1階はサービスヤード、2〜3階と5〜6階は多目的教室となる。4階にグローバルラウンジや大学史展示コーナー、祈とう室、7階には国際会議や行事に対応可能な150人規模の多目的ホールが入る。

 外国人留学生や研究者などを受け入れる国際教育寮はRC造9階建て延べ約7400平方メートルの規模。300室を設ける。1階に管理人室、メール室、ランドリー室、外国人研究者ゲストハウス2室、5階はコミュニティーラウンジ、多目的スペース、キッチンなどを配置する。2〜9階は学生宿舎となる。

 学部共通棟は複数の学部が使用する教育研究施設となる。緑豊かな多摩キャンパスの入り口に、6階建て延べ約1万2000平方メートル規模の建物を整備する。グローバル化を見据え、多様な背景を持つ学生がともに学習できる環境を創出する。21年4月の供用開始を目指す。

 施設整備は中大が15年に制定した中長期事業計画「Chuo Vision 2025」の取り組みの一環。同キャンパスの将来像を「豊かな自然環境のナチュラルなイメージとダイバーシティーに富むグローバルキャンパス」と位置付け、教育研究環境のさらなる向上を図る。
posted by 銀河流星 at 07:15| Comment(0) | 学園都市 「八王子」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

炭火焼肉 ホルモン丹田 八王子店(八王子市東町)が、11月15日オープン

 JR八王子駅北口から徒歩3分。生産過程からこだわりぬいた黒毛和牛や牛ホルモンを提供する「炭火焼肉 ホルモン丹田 八王子店」(東町)が、2019年11月15日オープンします(^^)

 八王子駅前は、本当に焼肉屋が増えましたね。

炭火焼肉 ホルモン丹田 https://beefars.com/tanden


炭火焼肉 ホルモン丹田 八王子店|求人情報 バイトル
https://www.baitoru.com/kanto/jlist/tokyo/23kuigai/hachiojishi/job49588632/
炭火焼肉 ホルモン 丹田 八王子店.jpg

----------------------------------------
【各種イベント予定】

第8回 北條氏照まつり
日時:2019年10月27日(日)
場所:元八王子小学校・元八王子中学校
https://chojiren-hachioji.jp/publics/index/49/

はちおうじ みんなのオータムマルシェ
日時:2019年11月2日(土)・3日(日)・4日(月祝)
場所:三井アウトレットパーク 多摩南大沢
https://mitsui-shopping-park.com/mop/tama/special/1911_autumn_marche/

第40回記念 八王子いちょう祭り
日時:2019年11月16日(土)・17日(日)
場所:甲州街道(追分町交差点〜小仏関跡)
https://www.ichou-festa.org/
posted by 銀河流星 at 23:59| Comment(0) | ニューオープン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

JR八王子駅北口のペデストリアンデッキ「マルベリーブリッジ」延伸工事

 以前ブログで【マルベリーブリッジの延伸工事(八王子東急スクエアと接続)が、2019年度完成へ】(2017年10月24日)を紹介しました。
http://welovehachioji.seesaa.net/article/454449799.html

 その途中経過です。

 JR八王子駅北口のペデストリアンデッキ「マルベリーブリッジ延伸工事は、2019年度(2020年3月末まで)内に完成する予定となっています。

 延伸ルートは、JR八王子駅北口から八王子東急スクエア前を通り(八王子東急スクエアと接続)、西放射線ユーロードまで。着々と工事が進められていますが、一点、新しいことを発見しました。

 将来、マルベリーブリッジが、ドラッグストア「 サンドラッグ」、くまざわ書店前を通り、JR八王子駅(セレオ八王子北館、交番)方面に向けて延伸できるような構造になっています。(写真で、サンドラッグの横のデッキ部分をご覧ください)

 もしかしたら、今後のJR八王子駅の再開発と関連があるかも知れません。

 一方、この工事の完成後に駅前広場の北側からカラオケ館前を通り、東放射線アイロードへ延伸するルートを整備することになっています。

 石森孝志市長は「将来的には(2021年度に完成予定の)産業交流拠点と接続させたい」と言明してますから、明神町・旭町再開発を含め、八王子駅周辺は劇的に変化しそうです。楽しみですね(^^)


マルベリーブリッジ延伸工事(撮影2019/10/15:銀河流星)
ペデストリアンデッキ「マルベリーブリッジ」2.JPG
ペデストリアンデッキ「マルベリーブリッジ」1.JPG
ペデストリアンデッキ「マルベリーブリッジ」3.JPG

西放射線ユーロードから見たマルベリーブリッジ延伸工事
ペデストリアンデッキ「マルベリーブリッジ」4.JPG
posted by 銀河流星 at 00:01| Comment(0) | 八王子タウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする